映画の横断幕

横断幕の利用シーン

ハリウッド映画はネットに横断幕のデータがアップされている

新着おすすめ記事

映画の横断幕

いろいろなところで使われる横断幕。

映画の宣伝で来日した映画スターの出迎えに、ファンの人が横断幕を並んでもって空港で待っていたりします。

大きな横断幕は目をひきますし、横断幕は日本だけではなくアメリカなどでも普通に映画の宣伝などで使われています。

映画のジャパン・プレミア用には横断幕がつきもの、華やかなイベントにはとっても似合います。

宣伝用の横断幕は日本で用意するものかと思っていたら、海外の映画の横断幕は、スタッフが世界中を持って歩くことも多いそうです。

ハリウッド映画はネットに横断幕のデータがアップされて、ファンがそのデータをプリントして、映画館に持ち込むなんていうこともやっているそうです。

盛り上がった雰囲気を楽しむのも映画館に出掛ける理由のひとつ、映画の楽しみ方を知っているという感じがします。

日本のゴールデンウィークというのも映画界が作った言葉。

ゴールデンウィークは和製英語で、1951年の当時の映画会社の重役が作った言葉です。

当時は黄金週間と言われてたのを、ラジオで最も聴取率の高い時間帯がゴールデンタイムと言われていたのに習って、ゴールデンウィークという言葉にしたわけです。